シマシマヤトーキョー Shimashimaya-TOKYO

暮らしの道具の店


暮らしの道具の店「シマシマヤトーキョー」の店主、ヒロミユキの日記です。
by shimashimaya

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

Home > 店主日記

来福案内のこと、その4〜長尾製麺、リバーワイルド、大村剛さん、棕櫚の郷
10年ほど前でしょうか、あるムック本を手にしたら、
そこに、うきは・吉井町の人たちが載っていました。
まだ勤め人で、うつわの仕事をしていて、いつか自分の店を持てたらと思っていた頃。

その後すぐ、帰省した際に吉井へ行きました。
福岡に、こんないいところがあって、素敵な人たちがいる。
もし自分が店をやる時は、福岡のいいものを販売したい。
その時に思ったのです。

『長尾製麺』素麺・うどん・ラーメン
b0141023_13134559.jpg

昔の日記から写真を探したので
見づらいですが、その本に載っていた
ひとつが、長尾製麺。
とてもよい風情の製麺所です。
右にちらりと見えるのが、
直営の「井戸」。
同じく吉井町の木工作家、
山口和弘さんのテーブルで食べる
うどんや素麺のおいしいことといったら!
もちろん直売所もあって、
お土産を買い込んで帰ります。


b0141023_1319172.jpgb0141023_14214094.jpg










「吉井素麺」は特にメディアでも取り上げられ、夏場は品薄になる人気商品。
うどん2種もツルツルシコシコでとてもおいしい。
「ラーメン仮面」は2010年発売の比較的新しい商品で、専務自らパッケージも手がけ、
味にももちろんこだわったもの。トンコツとチキトンの2味あります。

======

『リバーワイルド』ソーセージ
b0141023_14254511.jpg








長尾製麺「ラーメン仮面」のパッケージの絵は、
リバーワイルドのカフェのテーブルで描かれたものなんだそうですよ。
ロック好きの、いやもう、ロッカーそのもの!リバーワイルド杉勝也さんは
長尾製麺専務の後輩なのです。

杉さんが愛情込めて育てる、快適な豚舎で育った健康な豚たち。
ビタミンB1、B2をたっぷり含んだ良質な豚肉は、敷地内にある近代化された
清潔な工場で加工されます。

昨年、「耳納あかぶた」のロース肉を注文して、送ってもらいました。
とんかつはこれで揚げてと、たっぷりのラードと一緒に。
ラード100%の揚げ油で揚げたそのとんかつは、甘くて香ばしくて。
また、「桃豚」「柿豚」「葡萄豚」「ミルク豚」など
地元農業家との様々な試みもとても面白く、おいしい。
それを使った食事会も、地元はもちろん東京でも定期的に開催されて、
これもまた楽しい試み。

b0141023_1439560.jpg








今回は、定番ブラード・ブルスト、ハーブソーセージ、
それから福岡・朝倉の柿農家「柿之屋」さんの柿を食べた「柿豚」を使ったソーセージ、
豚モモ肉を洋酒につけ込み、乾燥したさせたポークジャーキーが入荷の予定です。

それぞれ、22日(金)と29日(金)の2回、入荷します。
数が少ない入荷ですので、お早めにどうぞ!

======

『大村剛』
b0141023_14472051.jpg

先日も入荷のお知らせをしましたが
大村剛さんも福岡うきはで作陶されています。

大村さんも地元の生産者の方々との
繋がりも大きく、料理会のうつわを
担当したりもされています。

もうご案内するまでもないような
人気作家さんですが、
ご縁あっての販売ができ、
とてもうれしいです。


======

『棕櫚の郷』ほうき・たわし
b0141023_1449211.jpg
こちらもシマシマヤトーキョーでは
定番として販売してきました
吉井町の「棕櫚の郷」のほうきやたわし。

細く柔らかい繊維の棕櫚を使っているので
触り心地もとてもやわらか。
ミニサイズは野菜洗いにも。

今回、柄の長いほうきなどの入荷は
ありませんが、荒神ほうきの販売は
しております。



======

*『来福案内〜福岡のいいもの、おいしいものvol.2』は
 11月22日(金)〜12月1日(日)開催です。(期間中、25日月曜休み)

料理家an:coスズキエミさんおすすめ鈴木エキコさんのお正月飾りご予約受付中です!
 今年が最後の販売、受注生産となります。12月10日まで予約受付です。
[PR]
by shimashimaya | 2013-11-16 16:00
<< 来福案内のこと、その5〜夜明茶... 来福案内のこと、その3〜うきは... >>

お買い物かご マイアカウント ご注文について メールマガジン お問い合わせ