シマシマヤトーキョー Shimashimaya-TOKYO

暮らしの道具の店


暮らしの道具の店「シマシマヤトーキョー」の店主、ヒロミユキの日記です。
by shimashimaya

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Home > 店主日記

来福案内のこと、その7〜まるやまももこさん
昨年の『来福案内〜福岡のいいもの、おいしいもの』で販売したサイダー。
能古島(のこのしま)という島にあるカフェ「noconico cafe」の。
販売したいです、と連絡したら、ちょうど東京に行くので!と
「noconico cafe」の柴田夫妻が、下北に寄ってくれた。

そのときに、「noconico cafe」のショップカードを作っているのが
私の地元、福岡県田川の人で、田川、今、熱いよ!と教えてもらいました。

そのショップカードを作っている人が、まるやまももこさん。
b0141023_15213199.jpgb0141023_152489.jpg











2007年よりフリーイラストレーターとして活動、
地元美術館やギャラリーなどでの展示、書籍などを手がける、まるやまさん。
その柔らかくて不思議な世界観がとてもかわいい。

ミュージシャンとしてウクレレ弾き語りをしたりもしていますが、
今回はこんな缶バッジやトートバッグ、紙もの雑貨など、販売します。
東京での販売は初、とのこと。ぜひ!

b0141023_15312585.jpg











まるやまさんと出会い、それから昨年くらいから地元で、
パン屋さんを集めた「パン博」というイベントが開催されているのを
ベジキッチンのゴトウさんに聞いたりしていて。
そうか、ちょっとずつそういった動きもあるんだなあと思っていたら
「パン博」を主宰している観光協会事務局長(だけど年下…)山本さんが
店に来てくれたりと、地元の若い力を知りました。

彼らが作るフリーペーパー「炭坑夫の寝言」。
そしてその「炭坑夫の寝言」編集チームが、もう少し外の人に
田川のことを知ってもらおうと作りはじめた「ネゴトヤ新聞」。
少しでも地元のことを知ってもらえたらと思い、
これらのフリーペーパーを配布します。
ぜひ、読んでみてください。


======

*『来福案内〜福岡のいいもの、おいしいものvol.2』は
 11月22日(金)〜12月1日(日)開催です。(期間中、25日月曜休み)
■イベント開催中は、イベント出展以外のウェブショップやこの日記で
 ご紹介している商品は店頭に並んでおりません。
 在庫よりお見せできる場合もございますのでお声おかけください。
(できない場合はご容赦くださいませ。)

料理家an:coスズキエミさんおすすめ鈴木エキコさんのお正月飾りご予約受付中です!
 今年が最後の販売、受注生産となります。12月10日まで予約受付です。
[PR]
by shimashimaya | 2013-11-19 15:00
<< 来福案内のこと、その8 来福案内のこと、その6〜鳥越農... >>

お買い物かご マイアカウント ご注文について メールマガジン お問い合わせ